歯の着色を落とすのに便利な研磨剤なしホワイトニング歯磨き剤って?

研磨剤なしのホワイトニング歯磨き粉はあるの?

 

歯が全体的に黄ばんで着色してるから歯医者で落とすか悩んでいるんだけど…

 

できればあまりお金をかけたくないのと、歯医者へ行く余裕がないから手軽に済ませたい!

 

だからホワイトニング歯磨き粉を考えているけど、研磨剤で歯が削れたりしない?

 

研磨剤不使用のものってある?


 

 

一般的に、ホワイトニング歯磨き粉には研磨剤が含まれているものしかないですよ。

 

ただ、研磨剤があると絶対に歯が削れるわけじゃないですし、これについて誤解している方は多いです。

 

誤解する理由と、オススメのホワイトニング歯磨き剤について触れていきますね。

 


 

【目次】

 

1.ホワイトニング歯磨き粉は『研磨剤入り』じゃないと認めてくれない!

 

2.世に出回る市販のほぼすべての歯磨き粉は研磨剤を使用してる!?

 

3.研磨剤についての誤解もっと危険なことについて

 

4.『研磨剤不使用』という条件を満たしたホワイトニング歯磨きジェル

 

 

ホワイトニング歯磨き粉は研磨剤入りじゃないと認めてくれない!

 

世の中に出回っているホワイトニング歯磨き粉には基本的に研磨剤は含まれています

 

 

研磨剤を配合する理由としては以下の2点ですね。

 

 

・歯の着色汚れを落とすため
・薬事法によって研磨剤を含まないとホワイトニング歯磨き粉として認められない

 

 

薬事法に書かれている内容を簡単にまとめますと…

 

研磨剤で歯の表面を削って着色を落とす ⇒ これをホワイトニングとしている

 

 

となっていまして、要するにブラッシング+研磨剤の摩擦力などで黄ばみを落とすというのがホワイトニング歯磨き粉の役割です。

 

 

つまり、研磨剤なしのホワイトニング歯磨き粉というのはそもそも存在しないんです。

 

 

※ただしホワイトニング歯磨きジェルだと研磨剤なしはあります

 

世に出回る市販の歯磨き粉はほぼすべて研磨剤を使用してる!?

 

実は、あなたも何度も利用しているドラッグストアや雑貨屋、ショッピングモールなどで見かけるふつうの歯磨き粉、ホワイトニング歯磨き粉も合わせてすべてに研磨剤が使われているのはご存知ですか?

 

 

あなたがお持ちの歯磨き粉本体の裏側の成分表をご覧頂くとわかると思います。

 

 

たぶん、清掃剤か基剤という表記で以下の成分が書かれている可能性があります。

 

 

【清掃剤(又は基剤)】
・無水ケイ酸
・酸化チタン
・重質炭酸カルシウム
・炭酸水素ナトリウム
・リン酸水素カルシウム
・水酸化アルミニウム

 

 

これは、ふつうの歯磨き粉だけじゃなくホワイトニング歯磨き粉も同じです!

 

 

すくなくとも、市販されているほぼ100%の歯磨き粉、ホワイトニング歯磨き粉にも研磨剤は使用されています。

 

研磨剤についての誤解もっと危険なことについて

 

もはや研磨剤は歯磨き粉に無くてはならない必須の成分となってしまっているわけですが、実はこれについて世の中で誤解されたままになっていることがあります。

 

 

 

 

 

 

それは…

 

 

 

 

 

 

研磨剤=歯が薄くなるっていう誤解です!

 

 

「いや、研磨する成分なんだから歯が削れるのは当然でしょ?」

 

 

って思うかもしれません。

 

 

たしかに研磨する成分なので、使うことで歯を傷つけることはあります。

 

 

ですが…歯はそもそも硬度が高く、さらに歯を最石灰(修復)する機能があるので、そんな簡単に歯が薄くなることはないんです!

 

 

歯の硬度って?

歯ってなんだかもろい印象があるんですが、実は硬度だけで言えば鉄よりも硬く、宝石レベルといっても過言ではないんです。

 

【モース硬度(物質の硬さレベル)】

1 : チョーク
2 : 純金や岩塩
3 : 珊瑚
4 : 鉄や真珠
5 : ガラス
6 : オパール
7 : 人間の歯や水晶
8 : エメラルド
9 : ルビーやサファイア
10: ダイヤモンド

 

 

硬度がもっとも硬いのはやっぱりダイヤモンドですが、人の歯はそれに近いレベル7の硬さ!

 

 

いくら歯磨き粉に研磨剤が含まれていたとしても、ふつうに磨いていて歯が短期間で薄くなってしまうということはありません。

 

 

ふつうに考えて、もしそうなら今頃市販の歯磨き粉を使っている方はみんな歯が薄くなり欠けたり折れて、歯磨き粉メーカーへのクレームだらけになっているはずです。

 

あくまで研磨剤は歯が薄くなる原因の一つで、それよりももっと大きな歯を削るほんとうの原因なんです…!

 

 

 

 

 

 

それは…

 

 

 

 

 

 

歯の磨きすぎです。

 

 

「は?」

 

 

って思うかもしれません!

 

 

でも、実際歯の磨きすぎこそが、歯をどんどん薄くしてもろくしてしまい歯肉が下がって不健康な歯茎になる原因なんです。

 

 

研磨剤が入っていないに越したことはないんですが、正しい歯磨きの仕方を身につけることも歯を白く健康にするために大切です。

 

歯の正しい磨き方【スクラビング法とバス法】

 

『研磨剤不使用』という条件を満たしたホワイトニング歯磨きジェル

 

ここまで、研磨剤がそこまで危険じゃないということを書いてきましたが、もちろん無いほうが歯への負担は少なくなりますし、歯の磨きすぎに加えて研磨剤があると歯はよりダメージを受けやすくなります。

 

 

そうならない為に、最近ですと新しいタイプのホワイトニング歯磨き剤が出てきています。

 

研磨剤不使用のジェルタイプ
  • 研磨剤が含まれていない
  • 歯の汚れだけを浮かす成分
  • 口臭を防ぐ
  • ガンコな歯垢・ヤニ汚れを除去する
  • 虫歯を徹底予防
研磨剤が歯を修復する粉タイプ
  • 歯の細かいキズを修復(最石灰)する
  • 歯肉の引き締めや茶渋を除去
  • 口臭を防ぐ
  • ガンコな歯垢・ヤニ汚れを除去する
  • 虫歯や歯周病も徹底予防

 

漂白剤みたいに歯を強制的に脱色するわけじゃないので、芸能人並みの純白さほどではありませんが、不自然さの無いナチュラルな白い歯は十分可能です!

 

 

新しいタイプのホワイトニング歯磨き剤なら、研磨剤は入っていないので歯を傷つけるリスクは減りますし、丈夫で虫歯のできない健康的な歯も目指せます。

 

 

以前のホワイトニング歯磨き粉とは特徴がだいぶ違って、イメージとしては次世代のホワイトニング歯磨き剤って感じですね。

 

 

ちなみに、わたしは歯の着色を落とすことができただけじゃなく、前歯につく茶渋(茶色の沈着?)が気になっていたのでそこにも使わせてもらいましたが、それもバッチリ落ちました♪

 

 

はははのは

オーラパール

プレミアムブラントゥース

 

研磨剤なしのホワイトニング歯磨きジェル。
歯にダメージを与えずにやさしく着色汚れを分解して除去。

 

 

>>口コミ体験談はこちら!

 

歯と同じ成分『薬用ハイドロキシアパタイト』を配合した歯磨き粉。
殺菌・抗炎症・虫歯や歯周病・歯石予防などトータルケアできる。

 

>>口コミ体験談はこちら!

 

オーガニック成分が豊富で口内環境を整える(口臭対策にも)ホワイトング歯磨きジェル。
メントールの爽やか系。

 

 

>>口コミ体験談はこちら!

 

トップへ戻る